ロビン・デュプイ チェロコンサート vol.3感謝報告

 

20161112日(土)若松栄町教会にて開催いたしました

「ロビン・デュプイ チェロコンサート(無料)」には沢山の方が足をお運びくださいました。美しく繊細なチェロの音色とロビンさんの福島へ寄せる温かい想いに包まれたハートフルなひと時は多くの感動を与えてくれました。

その際の「3.11甲状腺がん家族の会」に寄せられましたカンパ33,748円は、11月16日にセンターより送金させていただきました。

温かいご支援ありがとうございました。

また、ロビンさん会津にいらしてください。心よりお待ちしています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
ロビン・デュプイ
フランス・ストラプール出身。6歳の時にヨーヨ・マの演奏を聴き、チェロをはじめる。
パリのSchola Cantorumを首席で卒業。2004年に来日。クラシック、ポップス、ジャズ、インド音楽を勉強し、作曲とアレンジした曲を演奏。
自分で改造したオリジナル弦楽器とチェロで、新たな音響を探る。共演:久石 譲、玉置浩二、One OK Rockなど
ロビンHP http://www.robin-dupuy.com


会報センターニュース20号が発刊されました。

左のニュースの表紙をクリックするとPDFデータをダウンロードできるページに移ります。

 

健康相談
しゃべり場

子ども保養プログラム
FUKUSHIMA now



代表のインタビュー掲載記事最終回です

地元会津のフリーペーパーMon’Doに4回にわたって掲載されたインタビュー記事です。

最終回となります。

 

写真記事をクリックするとPDFデータにリンクされていますので、ダウンロードできます。

代表のインタビュー記事が掲載されました No3

センター代表片岡輝美のインタビュー記事が地元のフリーペーパーMon`Do(モンドゥ)掲載されました。

Mon`Do(モンドゥ)は会津で広く親しまれており、このインタビュー記事は4回にわたって掲載されました。

今回は3回目です。

 

この記事はPDFファイルでダウンロードもできます。

記事の写真をクリックすると「メディア情報」に飛びますので、必要な場合はダウンロードしてください。


2011年3月11日、

あの日から私たちの人生は変わりました。

怖れ、怒り、涙、不安、、、その思いは今でも変わりません。

しかし、私たちは立ち上がり、つながり、声を上げます。

子どものいのちと未来を守るために・・・。

あなたをわたし達のいのちを守るために・・・。