<h1>最新NEWS</h1>

【更新情報カテゴリーアーカイブ】| しゃべり場 | 健康相談 | その他 |


ロビン・デュプイ チェロコンサート vol.3感謝報告

 

20161112日(土)若松栄町教会にて開催いたしました

「ロビン・デュプイ チェロコンサート(無料)」には沢山の方が足をお運びくださいました。美しく繊細なチェロの音色とロビンさんの福島へ寄せる温かい想いに包まれたハートフルなひと時は多くの感動を与えてくれました。

その際の「3.11甲状腺がん家族の会」に寄せられましたカンパ33,748円は、11月16日にセンターより送金させていただきました。

温かいご支援ありがとうございました。

代表のインタビュー掲載記事最終回です

地元会津のフリーペーパーMon’Doに4回にわたって掲載されたインタビュー記事です。

最終回となります。

 

写真記事をクリックするとPDFデータにリンクされていますので、ダウンロードできます。

代表のインタビュー記事が掲載されました No3

センター代表片岡輝美のインタビュー記事が地元のフリーペーパーMon`Do(モンドゥ)掲載されました。

Mon`Do(モンドゥ)は会津で広く親しまれており、このインタビュー記事は4回にわたって掲載されました。

今回は3回目です。

 

この記事はPDFファイルでダウンロードもできます。

記事の写真をクリックすると「メディア情報」に飛びますので、必要な場合はダウンロードしてください。

本のご紹介

本の紹介です。

 

「福島原発事故漂流する自主避難者たち(実態調査からみた課題と社会支援のあり方)」。

戸田典樹編著。赤石書店。税別2,400円。

 

------------------------------------

 

避難指示地域以外の地域から避難している「自主避難者」たちは支援の対象外とされ、唯一の支援策である仮設住宅の無償提供も20173月末に打ち切りが決定されています。

 

 大切なわが子の健康被害を危惧しての行動が世間からの冷たい視線にさらされ、また様々な生活上の困難を抱えている現状があります。

このような状況を「まるで自主避難者たちが遭難した船から希望の光を追い求めて大海に漂流している家族のように思えた。いまだ落ち着き生活する場を見つけられない、原発事故に人生を大きく変えられた人たちがここ存在する。」(本著抜粋)とし、自主避難者たちの実態調査をして今或る課題と支援のあり方を模索し、改めて社会的支援の必要性を訴えることにこの本の目的はあります。

 

会津放射能情報センターの会員もインタビューに協力しています。

ご興味のおある方はセンターまでお申し込み下さい。

 

送料込みで2,400円(数量限定)でお送りいたします。

 

 

親子で聞くおしどりマコケンの「福島原発事故取材報告」in会津若松

東電や政府の記者会見でのするどいツッコミでおなじみ、
おしどりマコさんケンさんが福島県にやってきます。
私たちが本当に知りたいあれやこれやを伺います。

14日(土)会津若松、15日(日)郡山の二会場で開催されます。

ぜひ足をお運びください。

詳しくはポスターをご覧下さい。
<会津若松会場>
5月14日(土) 若松栄町教会 会津若松市西栄町8-36

■タイムテーブル
13:30~13:50 あいさつと主催団体活動紹介
13:50~15:20 トーク&報告
15:20~16:00 しゃべり場withマコさんケンさん

■定員80名 参加費無料

■申し込み
件名を「おしどりマコさんケンさん学習会」として、
・希望会場・参加者氏名・連絡先メールアドレスと電話番号を記入の上、
下記アドレスにメールでお申し込みください。5/10(火)〆切
kodomo2015-info@oregano.ocn.ne.jp

■近隣の有料駐車場をご利用ください。

共催:子ども脱被ばく裁判の会/会津放射能情報センター
後援:子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト・郡山

続きを読む

代表のインタビュー記事が掲載されました

センター代表片岡輝美のインタビュー記事が地元のフリーペーパーMon`Do(モンドゥ)掲載されました。

Mon`Do(モンドゥ)は会津で広く親しまれており、このインタビュー記事は2号にわたって掲載されました。

 

この記事はPDFファイルでダウンロードもできます。

記事の写真をクリックすると「メディア情報」に飛びますので、必要な場合はダウンロードしてください。

 

続きを読む

熊本地震被災お見舞い

2016418        

 

熊本地震により被災されたみなさまへ

 

 この度の熊本地震により、被災された皆さまに心からお見舞い申しあげます。また、大切なご家族やご友人を失い、深い悲しみにある皆さまには、心からのお悔やみを申しあげます。

 いつ止むとも知れない余震の恐ろしさ、突然、住まいや地域が壊滅された絶望感など、心も身体も限界に達していることと存じます。また、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射能被害から逃れ、九州で新しい生活を築きつつある皆さまには、再びの被災で心が折れる思いでいらっしゃることでしょう。 

皆さまの生命が、この時も守られますように、心からお祈りしています。

 私たちは、この地震により危機的な状況に陥りかねない九州電力川内原子力発電所の即時停止、玄海原子力発電所や四国電力伊方原子力発電所のあらゆる情報開示を関係機関に求め、抗議・署名運動に連帯しております。九州は、私たちにとって安心な野菜の生産地であり、子どもたちの保養先でもあります。フクシマに生きる者として、九州を第2のフクシマにしてはならないことを、要請、発信し続けていきます。

 東日本大震災以降、私たちは九州の皆さまから温かいご支援を継続的に頂戴してきました。そのご厚意に感謝し、これから私たちが為すべき支援をしていきたいと願っております。

                                     会津放射能情報センター 一同

 

<センターの支援活動の一端>

 

 

今週土曜日しゃべり場です。

健康や日々の暮らしについて自由におしゃべりする会です。

4月23日(土)13時から14時30分まで。

お茶を片手に語り合いましょう♪


4月の主な予定です。

 

 

・しゃべり場※申込不要
4月14日(木)10時~11時半
4月23日(土)13時~14時半

・個別健康相談会※予約制
4月23日(土)15時~17時(1回50分程度)

 

お気軽にお問い合わせください^^

続きを読む

14日、しゃべり場

しゃべり場のお知らせ(^^)です!
久々の更新となりました~。
ブログ更新無くてもセンターは日々動いてますです。😊
さて
「4月のしゃべり場のお知らせです」
来週の14日(木)10時から11時半に開かれます。
ホットスポットファインダーの勉強会のご報告などもできるかと思います。
春の良き時にお茶を皆さんとご一緒できたらと思います。
ぜひ足をお運びください!
センタースタッフ一同
続きを読む

新しいホームページを現在製作中です。

テストを兼ねてのブログ更新です。
現在、新しいホームページの制作を進めています。

製作中でもページ自体は公開されていますので全ページ閲覧できます。

なにぶん途中ですのでお見苦しい点は多々あるとは思いますがどうかご容赦ください。

本来、ここ「最新NEWS」ページに情報を更新していきますが完成までの間はサイト内の

公式ブログページやFACEBOOKページのチェックをお願いいたします。

 

しばしご不便をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

続きを読む

【更新情報カテゴリーアーカイブ】| しゃべり場 | 健康相談 | その他 |