熊本地震被災お見舞い

2016418        

 

熊本地震により被災されたみなさまへ

 

 この度の熊本地震により、被災された皆さまに心からお見舞い申しあげます。また、大切なご家族やご友人を失い、深い悲しみにある皆さまには、心からのお悔やみを申しあげます。

 いつ止むとも知れない余震の恐ろしさ、突然、住まいや地域が壊滅された絶望感など、心も身体も限界に達していることと存じます。また、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射能被害から逃れ、九州で新しい生活を築きつつある皆さまには、再びの被災で心が折れる思いでいらっしゃることでしょう。 

皆さまの生命が、この時も守られますように、心からお祈りしています。

 私たちは、この地震により危機的な状況に陥りかねない九州電力川内原子力発電所の即時停止、玄海原子力発電所や四国電力伊方原子力発電所のあらゆる情報開示を関係機関に求め、抗議・署名運動に連帯しております。九州は、私たちにとって安心な野菜の生産地であり、子どもたちの保養先でもあります。フクシマに生きる者として、九州を第2のフクシマにしてはならないことを、要請、発信し続けていきます。

 東日本大震災以降、私たちは九州の皆さまから温かいご支援を継続的に頂戴してきました。そのご厚意に感謝し、これから私たちが為すべき支援をしていきたいと願っております。

                                     会津放射能情報センター 一同

 

<センターの支援活動の一端>