<2017年10月・11月のしゃべり場&個別健康相談

■しゃべり場(自由参加)

・小林恒司精神科医師を囲んでのしゃべり場 10月7日(土)10時30分~11時45分  終了

・しゃべり場 10月19日(木)10時30分~11時45分

 

■個別健康相談

・小林恒司精神科医師個別健康相談 10月7日(土)13時~16時(お一人50分:要予約)終了

                                                                                    11月11日(土)13時~16時(お一人50分:要予約)

                   ・山崎知行内科医師個別健康相談 11月16日(木) 13時~16時(お一人30分:要予約)

                   


「こどけん通信vol.4]代表のインタビュー記事

 

こどもたちの健康と未来をまもる情報マガジン「こどけん通信vol.4」に片岡輝美代表のインタビュー記事が掲載されています。

原発事故後に設立した「会津放射能情報センター」の経緯や、この6年間の出来事とそれを通して見えてきた自治体や国の在り様を代表自らの言葉で語っています。

左画面をクリックするとPDFデータがダウンロードできるサイトに飛びます。

 


大好評のうちに終了しました。

ありがとうございました。

 

ロビン・デュプイ “緊急!チェロライブ vol.4

 

プロのミュージシャンが奏でる繊細なチェロの音色に癒されに来ませんか?

若松での開催が今回で4回目となる、毎回大好評の無料コンサートです。

福島に心を寄せ続けてくれるロビンさんが、今回も玉置浩二全国ツアーの合間を縫って急きょ若松にやってきてくれました。

(写真をクリックするとライブのパンフレットPDFデータがダウンロードできるサイトに飛びます)

 

 

<日時>2017929日(金)

      開場600 開演630 終演800

<場所>若松栄町教会(葵高校前)

 

<料金>無料
<駐車場>限定10台。満杯の際は有料駐車場をご利用ください。
<問い合わせ>会津放射能情報センター 0242-23-9401

-----------------------------------------

無料ライブですが、会場内にカンパ箱を置きます。

会津放射能情報センターに繋がる団体へ寄付をさせていただきます。

-----------------------------------------

■主催 会津放射能情報センター
ロビン・デュプイ
フランス・ストラプール出身。6歳の時にヨーヨ・マの演奏を聴き、チェロをはじめる。
パリのSchola Cantorumを首席で卒業。2004年に来日。クラシック、ポップス、ジャズ、インド音楽を勉強し、作曲とアレンジした曲を演奏。
自分で改造したオリジナル弦楽器とチェロで、新たな音響を探る。共演:久石 譲、玉置浩二、One OK Rockなど
ロビンHP http://www.robin-dupuy.com

 


健康相談
しゃべり場

子ども保養プログラム
FUKUSHIMA now


代表のインタビュー掲載記事最終回です

地元会津のフリーペーパーMon’Doに4回にわたって掲載されたインタビュー記事です。

最終回となります。

 

写真記事をクリックするとPDFデータにリンクされていますので、ダウンロードできます。

代表のインタビュー記事が掲載されました No3

センター代表片岡輝美のインタビュー記事が地元のフリーペーパーMon`Do(モンドゥ)掲載されました。

Mon`Do(モンドゥ)は会津で広く親しまれており、このインタビュー記事は4回にわたって掲載されました。

今回は3回目です。

 

この記事はPDFファイルでダウンロードもできます。

記事の写真をクリックすると「メディア情報」に飛びますので、必要な場合はダウンロードしてください。


2011年3月11日、

あの日から私たちの人生は変わりました。

怖れ、怒り、涙、不安、、、その思いは今でも変わりません。

しかし、私たちは立ち上がり、つながり、声を上げます。

子どものいのちと未来を守るために・・・。

あなたをわたし達のいのちを守るために・・・。